プロレスLOVELOVE愛してる

アクセスカウンタ

zoom RSS 大人だってマスクマンが好きである

<<   作成日時 : 2005/04/18 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「プロレス」は非日常空間を演出する「祝祭」だ。
日常生活では明らかにおかしい、不自然なことも、こと「プロレス」となるとその価値が全く変わってくる。
例えば。
はだかに超派手なガウン羽織って、威風堂々と登場してくるんですよ?
音楽に乗って…。
こんな人、そこらにいたら変態扱いでしょう。
でも、それがめちゃくちゃカッコイイのが「プロレス」。
カッコイイと思うのがプロレスファンたるもの。

マスクを被って格闘する。
これも明らかに非常識だろう。
素人が考えても、視界は悪いし、暑いし、呼吸だって苦しそうだし、メリットはなくデメリットばかりだ。
格闘技好きなら間違いなく、「だからプロレスは…」と鼻で笑うに違いない。
そうじゃないって。
「魅せる」ために、そのような不利な状況を甘んじて受けて闘うからこそ、プロレスラーは凄いんだ!
と、もちろん反論する覚悟はあるけれど。
そんな「理屈」は後付で、ホントのところただ単純に、
マスクマンはカッコイイ!
これだけなのだ。
このかっこよさがわからないとは気の毒な…と心から思う。
マスクマンを受け入れる感性を持たせてこの世に送り出してくれた両親に感謝だ!(そんなことで感謝されても嬉しくないだろうなぁ〜)
様々なモチーフで、工夫を凝らしたマスク&コスチュームをまとって登場するマスクマンたちは、今ではちびっ子のヒーローという役割を振られがちだが、いやいや彼らは子供たちだけのものじゃない。
大人だってやっぱりマスクマンが大好きなんである。
中身が誰だかわかっていたって構わない。
虎だろうが、龍だろうが、カニだろうが、河童だろうが、忍者だろうが、獅子だろうが、イルカだろうが、獣神だろうが、なんでも構わない。
どれもこれもみな大好きだ。
「リアル」指向、自己表現指向で、「プロレス」らしいリングネームなんかは徐々に姿を消しつつあるけれど、マスクマンはリングから消えたりしないで欲しいと心から願っている。
愛しきマスクマンよ、永遠に!


☆人気ブログランキング(ジャンル:格闘技)参加中!この文字を迷わず押せよ!押せばわかるさ最新ランキング!!
↑ このブログがちょっといいかも?と思ったらクリックしてもらえると嬉しいです ↑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
丸藤は入場だけじゃなく
そのまま戦ってもいいような
デザインのマスクだと思うんですが…
やっぱり頭髪の蒸れが気になるのかな…(笑)
YOKOHAMA☆LINER
2005/04/18 02:18
16世紀、スペインの侵略に、メキシコの先住民達は、動物のマスクをかぶって、国を守るために闘った。
それが、メキシコのプロレス、ルチャリブレに受け継がれた。だから、勧善懲悪の色が濃い。

なんといっても、マスクマンは想像力をかきたてる。
非日常そのものだ。
なにを隠そう、私もマスクマン大好き人間だ。
風民
2005/04/18 13:49
追伸:
もう、25年前、
○○跡という野外会場に新日本を見に行った。
控え室は、道路をへだてた向こう側のビルにあったらしい。
信号待ちをしてから、マントをひるがえして初代タイガーマスクが走って来た!(笑)
目の前を通り過ぎられた車の運転手は、いったいどう思ったことだろう…。
風民
2005/04/18 14:11
■LINERさん
あ!丸藤は狡猾なやつですね。入場時だけマスクで格好良く登場して、試合は素顔だもんなぁ〜。でも、あのマスクは大好きですよ(笑)
■風民さん
おお、なるほど。日本のプロレスでマスクマンが「ヒーロー」って感じになったのはミル・マスカラス辺りからでしょうかね。
タイガーマスクに駆け抜けられた運転手さんもビックリしたと思いますが、「信号待ち」してるタイガーマスクって…(笑) いいもの見ましたね〜(羨)
管理委員長828
2005/04/18 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
大人だってマスクマンが好きである プロレスLOVELOVE愛してる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる