プロレスLOVELOVE愛してる

アクセスカウンタ

zoom RSS 一生懸命〜小橋建太のプロレス〜

<<   作成日時 : 2007/01/02 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

小橋建太と戦ったプロレスラーはみなとても満足そうに見える。
持てる力の全てを出し尽くした納得と爽快感が、勝ち負けよりもきっと彼らの心に残るのだ。
小橋建太と戦うレスラーは、その力の120%を発揮する。
小橋建太は特別なことをするわけではない。
「引き出そう」とも考えていないと思う。
ただ。どんな相手であろうとも。
全力を尽くす。
一生懸命に。
完全燃焼を求めて。
その真摯な魂に、戦う魂が呼応するのだ。

小橋建太に迷いはない。
「一生プロレスをする」
当たり前のように、そう決めているから。
プロレスをすることが生きること。
頑張ったことの全てが実りとなるわけではないけれど。
頑張らなければ、望んだものは決して得られない。
だから。
毎日。毎試合。
一生懸命にプロレスをする。
一生懸命に生きる。
そうやって、小橋建太は。
プロレスのリングの上で全てを学び、身につけ、大きな人になったのだ。
プロレスラーとして。
人間として。
そして。
まだまだ大きな人になるのだ。

プロレスは娯楽だ。
観る人を楽しませなければならない仕事だ。
団体もレスラーもそのために様々な工夫をこらしている。
でも。
ただひたすらに。
一生懸命にプロレスに取り組む。
そんなシンプルなことがどれほど人の心に響くものか。
小橋建太のプロレスは、そのことを教えてくれる。

小橋建太はプロレスファンの誇りだ。
いつまでも。
いつまでも。
今までも。
これからも!

<いいんちょーのひとりごと>
男祭りは止めときます。今年はシンプルに!見たいものだけ観るつもりです。


相変わらず☆人気blogランキング参加中☆←「読んだら押す!」の習慣が救えるブログもあります(笑)。どうぞよろしく♪

★読んでくださってありがとうございました(多謝!)★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
様々な団体を集めて工夫を凝らしたインディサミット。
「プロレス」はやっぱり「プロレス」なんだと感じたメインエベントの6人タッグは超満員の観客を魅了しました。真っ直ぐに真っ直ぐにただただ一生懸命に「闘う」ことが観る者の胸を打ち共鳴させるか。
当代随一の小橋が「復帰」する時まで「プロレス」が待っていてくれるかどうか、心友・佐々木健介の復帰がその答えを提示するのではないかと思いながら目撃してきましょう。

健介が先に「カムバック」して小橋に「おかえり」を言うのを待っているのも、高山が苦闘する姿にも精一杯の懸命さを感じます。くしくも同い年の3人が同じ関門をくぐるのも神の手業によるものかもしれませんね。
いしかな
2007/01/02 10:30
最近は出版社の仕様が細かくなってまして。例えば2桁までなら英数字はOKだけど、3桁以上は漢数字表記とか、十分じゃなく充分だとか。いろんなライターが書く雑誌なので仕様は必要なのだけど、その中で昨今統一されてきているのが「一所懸命」。今現在をより頑張っている様が強調されるということで、統一されている訳ですが。自分も仕事で文章を書く中でなかなか「一生懸命」という表現にふさわしい事例は少ないように思います。そういう意味では小橋には実に「一生懸命」が似合う!!えぇこれは仕様とは関係なく「一生懸命」という言葉以外あてはまらないでしょう。
さて昨年はたくさんの興味深い記事を読ませていただきありがとうございました。今年もいいんちょーさんの世界観を楽しみにしています♪
海猫屋
URL
2007/01/02 11:34
あけましておめでとうございます。
今年MARUFUJIMANIA同様、
よろしくお願いします。
小橋建太のプロレスをみていると、何と
言っていいかわからないんですが、スカッと
するんですよね。そして、私も頑張ろう!!
という気になります。それに加え、ファンを
凄く大事にしてくれる。こんなに気持ちが
伝わる人も珍しいくらいです。私は性別は
違いますが、見習いたいことは山ほどあります
かめはめ波
2007/01/02 19:34
あけましておめでとうございます。
いいんちょーさんのブログ、今年も楽しみにしています。

誰よりも一生懸命やっていて、人間的にも素晴らしい。
そんな選手が同じ時代に生きているということだけで、感動です。
ありがとう、小橋建太!
よみ
2007/01/03 16:55
◆いしかなさんへ
インサミを観て、やっぱり自分は「プロレス」が好きなんだなぁ〜と再確認しました。
小橋や健介も、その次の世代も、そのまた次の世代でも。それぞれの「闘い」と一生懸命に向き合っている人たちに心惹かれます。
1.4東京ドームでそういう「闘い」は見られるでしょうか…。頑張ってほしいです!

◆海猫屋さんへ
「一生」「懸命」…一生命懸け。簡単に使える言葉じゃないですよね。でも、小橋さんの姿を見ているとこの言葉しかない!と思います。TVの中のあの時もあの時も。そして今も。小橋さんは一生懸命。そう思うと気合が入ります(笑)。
今年も偏愛とぶっ壊れ理論で暴走すると思いますが、ツッコミ入れつつ馬鹿っぷりを楽しんでいただけたら幸いです。よろしくお願い致します。
いいんちょー
2007/01/03 21:36
◆かめはめ波さんへ
明けましておめでとうございます。
はい。自分も小橋さんのプロレスを観ていると、「こうしちゃいられない!」という気持ちに突き動かされ、思わず拳を握り締めてしまいます。いくら人に「頑張れ」と言われるより、小橋さんの無言の戦いのほうに励まされます。そうもどうなの?って気もしますが(笑)。
MANIAのほうもぼちぼち更新していきたいと思っていますので、どちらもヨロシクお願いいたします。

◆よみさんへ
明けましておめでとうございます。
ほんとにそうですよね〜。素晴らしいプロレスラーが同時代にいて、しかも彼らに出会えたのですから、自分たちは幸せモノです。ああ。この幸せと感動をもっとたくさんの人たちに広めたい!(宗教にはあらず)。なんとかしたいなぁ〜と焦燥に駆られます…。
今年もヨロシクお願いいたします。
いいんちょー
2007/01/03 21:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一生懸命〜小橋建太のプロレス〜 プロレスLOVELOVE愛してる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる