プロレスLOVELOVE愛してる

アクセスカウンタ

zoom RSS 静かな眠りを…〜1.4新日本&全日本東京ドーム大会〜

<<   作成日時 : 2007/01/05 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

愛しい王子様にもう一度会いたくて。
人魚姫は魔女にもらった魚の尻尾を人間の足に変える薬を飲み干す。
そのために、言葉を失うことになる劇薬を…。


<第9試合>スーパードリームタッグマッチ“This is レッスルキングダム”
武藤敬司&蝶野正洋○ vs 小島聡&天山広吉●


武藤敬司が、不器用な袈裟斬りチョップを連発する。
蝶野正洋が同じムーブで呼応する。
続いてDDT炸裂!

リングの上に、“もうひとり”の思い出が呼び寄せられる。

その人の気配を感じながら。
魔術師と黒いカリスマのシャイニングな連携を経て。
武藤敬司の足四の字と。
蝶野正洋のSTFの競演で試合は終わった…。

勝った二人が、長い長い白鉢巻を汗に濡れた額に巻きつける。
オーロラビジョンには在りし日の“彼”の勇姿。
大音量で鳴りひびく『爆勝宣言』。

東京ドーム大会は、感動の余韻を残して「成功」したのかもしれない。

魔女のくれた薬は、確かに人魚姫を美しい女性の姿に変え、王子との再会を果たしてくれた。
けれど。
歩くたびに身を引き裂くような激痛は。
気持ちを伝えるための言葉を失った苦しみは。
いったい誰が引き受けるというのだろう。


武藤敬司は引き受けない。
引き受ける義務もない。
『闘魂三銃士』というブランドは、新日本プロレスの財産であり、全日本プロレスのものではないのだから。
では。
蝶野正洋には、引き受ける覚悟があるのだろうか…。

静かな眠りの中にある“彼”は、かつての友人たちの仕打ちをどう思うことだろう。
「プロレスだから仕方がない」と?
「不況を救うためにはどんどん利用してくれ」と?
「その代わり、プロレスをほんとうに復活させてくれよ!」と。
ああ。
“彼”ならば豪快に笑いながらそう言うかもしれない。
けれど。
生きている者たちが、その言葉に甘える前に、やるべきことはもうなかったのか?

王子と再会したものの、その代償に声を失ったがために人魚姫の恋はかなわなかった。
そして、彼女は海の泡となって消えていったのだ。


この日誰よりもたくさんの受け身を取り続けてベルトを死守したIWGP王者棚橋弘至が、ただ「代償」だけを一身に担わなければならないのだとしたら、あまりにも哀しい「物語」である…。


相変わらず☆人気blogランキング参加中☆←「読んだら押す!」の習慣が救えるブログもあります(笑)。どうぞよろしく♪

★読んでくださってありがとうございました(多謝!)★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
三銃士
タムトム
2007/01/05 00:36
好きです、こういう切口。( ̄ー ̄)
相当悩んだ末PPV買いました。まだ録画を観てないんですけどね。かーるく不安を感じてます。まさかそこに着地するなんて…
海猫屋
URL
2007/01/05 00:48
TVの付いている新日本プロレスはどこまでもTV向けの選手を前面に立て、地上波の無い全日本は後楽園サイズの「パッケージ」を提供していました。
全日本は2.17両国で大箱を埋めなくてはならず、去年の「馳浩」に代わるTVソフトを育てなくてはならなかった。
ドームを予行演習として「バッケージ」の限界を確認し補完し修正するという目的は果たされ、VMとケアとジュニアが空間把握能力をラーニングしたのが最大の成果。
ここに熟練者武藤と小島・大会場に強い健介社中が加わって両国決戦に突き進む中で、果たして新日本とコラボするのか純度を上げた「ビッグパッケージ」を提示するのかが気になります。
そしてたぶん「興行成績」面で苦境に立たされるであろう新日本の2.18両国が、ラスト・スモウアリーナになるや否やも。
いしかな
2007/01/05 09:52
尻尾に変えるんだね
BlogPetのえむ
URL
2007/01/06 11:47
橋本さんをネタに使うというのはどうなんでしょうか。
本人は天国で「しょーがねーな」と苦笑いしているかもしれませんが。
やるんなら7月にやりゃいいんですよ7月に。
サンダーリップス山本
2007/01/07 23:55
◆タムトムさんへ
えーっと。何をお返事すればいいのか…。

◆海猫屋さんへ
こんな切り口ですんまそん(汗)
PPV自体は悩まず買ったんですけどね、いやぁ、自分もびっくりしました、このオチには。色々突っ込みどころはあっても、全体としてそんなに悪い大会じゃなかっただけに、最後にアレやられたのが残念でした。
いいんちょー
2007/01/08 01:00
◆いしかなさんへ
プロレスをきちんとやる・きちんと見るには適正な規模っていうのがあると考えます。そして、それは決して大きなものではないと思っていますが、時には大箱での「祭り」もやっておきたい。「祭り」ですから、まずは人を呼び集めるための話題が必要だと思うのですが、単独でそれだけの話題を提供できるのか、コラボを続けるのか。コラボすれば目的は果たされるのか。確かに気になるところです。橋本さんへの気持ちを一応の形にし終えた武藤さんの全日本は、たぶん単独路線を進むんだと思いますけども。
いいんちょー
2007/01/08 01:17
◆サンダーリップス山本さんへ
やるなら最初からそう言ってもらえば、それはそれで良かったんですけどね。せっかく棚橋や中邑がそれなりに頑張って、少しでも先につながる芽が見えたかなぁ〜ってところで、あの締めでは…。正直、台無しだよ、と思いました。
いいんちょー
2007/01/08 01:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
静かな眠りを…〜1.4新日本&全日本東京ドーム大会〜 プロレスLOVELOVE愛してる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる