プロレスLOVELOVE愛してる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いつかまた見たい」〜若い人たちが集まるリングで〜

<<   作成日時 : 2007/03/19 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3.22 若武者〜プロレスサミットへの道〜 新宿FACE
 (プロレスサミットへの道 公式サイトはこちらから)
インディーサミットに参戦した各団体の若手選手を中心とした興行。みちのくプロレス、大阪プロレス、IWAジャパン、大日本プロレス、DDT、アパッチプロレス軍、DRAGON GATE、KAIENTAI-DOJO、エルドラド、ユニオン、闘龍門、バトラーツをはじめ、さらに新日本プロレスと全日本プロレス勢の参加も決定。フリー選手も加え、全6試合。
 ※対戦カードはこちらを参考に。



4.4 第6回 SEM ディファ有明


5.5&6 第3回 ディファカップ ディファ有明
ディファカップは団体の垣根を越えて争われる団体対抗ジュニアタッグ選手権。2003年2月8・9日に第1回(優勝はウルティモ・ドラゴン&YOSSHINO)、2005年5月7・8日に第2回(優勝は丸藤正道&KENTA)が開催された。2年ぶりの開催となる今大会は昨年発足したGPWA主催のもと、IWA JAPAN、El Dorado、KAIENTAI−DOJO、ZERO1−MAX、DDT、プロレスリングNOAH、BMLといったGPWA加盟団体が参戦。このGPWA加盟団体、選手を中心に全8チームを現在選考中だという。



若い人たちが集まるリング。
彼らはそこで何を見つけるのだろう。
絶対に負けたくないと思うライバルか。
ともに戦って行きたいと思う同志か。
叩き潰したい敵か。
追いかけて行きたい背中か。

若い人たちが集まるリング。
そこに生まれるものはなんだろう。
一歩も引かない意地の張り合い。
悔し涙。
力の誇示。
反骨の瞳。
歓喜の笑顔。

団体の垣根などとっくになく。
見たいのか見たくないのか考える暇もなく、次々ともの珍しいカードが突然のようにわいてくる今のプロレス界で。
未来のために財産となるのは、「また見たい」カードなのだと思う。

若い人たちの集まるリングで。
いくつもの「また見たい」カードが生まれることを願っている。
そして。
そんなカードを「またいつか」まで、大切に守り育てていける余力のある、プロレス界であってほしいと思う。
それは、今トップにいる“大人”たちと、ファンの責任でもある。


相変わらず☆人気blogランキング参加中☆←「読んだら押す!」の習慣が救えるブログもあります(笑)。どうぞよろしく♪

のあのあアニマルキャラクターTシャツ、絶賛(?)発売中!!

★読んでくださってありがとうございました(多謝!)★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「いつかまた見たい」〜若い人たちが集まるリングで〜 プロレスLOVELOVE愛してる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる