プロレスLOVELOVE愛してる

アクセスカウンタ

zoom RSS 交わらず重なる〜丸藤正道とマッスル坂井〜

<<   作成日時 : 2007/04/08 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

4.1 DDT Aprilfool 2007 (後楽園ホール)
第4試合 エープリルフール特別記念試合
丸藤正道(NOAH)&男色ディーノ vs
マッスル坂井&KUDO
(12分44秒 丸藤のトラースキック誤爆→体固め)


現れるのか、現れないのか。
大音量で『HYSTERIC』が鳴り響く中。
いつもどおりのコスチュームに身を包んだ、“ホンモノ”の丸藤正道が姿を現した。
その瞬間。
DDTの会場風景という「絵」が別の「絵」に変わったような気がした。
それは、NOAHという「絵」でもなく。
DDTという「絵」とも違う。
その二つが混じったものでもなく。
それぞれの「絵」はそれぞれの「絵」のままで、ぴたりと重なって生まれた新しい「絵」。
NOAHという「絵」も、DDTという「絵」も損なわれることなく、混じることもなく、また再びそれぞれの「絵」として離れていくことが可能な重なり。

“混じらない”丸藤正道に対して、会場からは「空気を読め」という野次が飛ぶ。
交わるはずのないものが混じりあって、何か新しいものを生むことへの期待。
しかし。
混じるのではなく。
分離するのでもなく。
特別にNOAHのリングと違うことをすることもなく。
DDTの世界観と重なり続けたまま、ひとつの試合を完成させた丸藤正道の感性と実力こそが、天才の天才たる所以かと思う。

ありとあらゆる団体が、ありとあらゆる場所で出会い続ける現在のプロレス界。
全てが混じりあってしまったどうなるのだろう。
混じらなくても重なることは出来る。
重なることで新しい風景は作り出せる。
そして。
いくら交わろうとも、それぞれが決して変わらず守り続ける核というものは、持っていて欲しいと思うのである。



相変わらず☆人気blogランキング参加中☆←「読んだら押す!」の習慣が救えるブログもあります(笑)。どうぞよろしく♪

のあのあアニマルキャラクターTシャツ、絶賛(?)発売中!!

★読んでくださってありがとうございました(多謝!)★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜

なんかね。
オーラが出てましたよ。
会場にいたもんでそれがハッキリと感じ取れました。
YOKOHAMA☆LINER
URL
2007/04/08 23:01
いや〜混ざらないというか、あと一歩踏み込めないでいる姿がもどかしかったんですよね。
だからディーノこそあの試合の組み立て人かと思いました(現地より)
ぢふるま
2007/04/09 22:12
いや〜混ざらないというか、あと一歩踏み込めないでいる姿がもどかしかったんですよね。
だからディーノこそあの試合の組み立て人かと思いました。
いいんちょーさんが前に言ってた、丸藤がハッスルを否定的なコメントをしてるとかの事が少し頭にありまして疑って見てしまいました。
ぢふるま
2007/04/09 22:15
僕は見てて面白いと思いました。
ドラマティックな団体に丸藤がいるという現実が、ディーノとからんでる丸藤がどこか楽しそうに見えたので。


しかしDDTという団体は凄いとあらためて感じました。
のぴ
URL
2007/04/11 00:48
きょういいんちょーで、試合する?
BlogPetのえむ
URL
2007/04/15 12:45
きのう、ここへ誤爆へ試合しなかったよ。
BlogPetのえむ
URL
2007/04/22 12:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
交わらず重なる〜丸藤正道とマッスル坂井〜 プロレスLOVELOVE愛してる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる