藤田和之様にひとこと申し上げます

カクトウログさんの記事<藤田和之、プロレス界復帰。一方、前田日明と長州力が・・・。>より。

『東京スポーツ』3・30発売分より。
・ プロレス、格闘技界の各団体を調査して「一番面白いところを狙う」と表明していた藤田だが、方針転換。「一番くだらないことをやってるところを、オレが面白くしてやる。まずは5月の大きな会場かな」。
・ ノアにも言及。「戦うとしたら、面白いことになると思う。7月に大きなところがあるんでしょう。話(オファー)があるなら、前向きにいくよ。ただオレのこと知らない人ばかりなので、お土産を持っていったほうがいいかな。5月の大きなところで、土産(4冠ベルト?)がたくさん売ってるしな」
・ 猪木は「中邑がやられても、究極の藤田がいる」と公言している。猪木の命を受けた最終兵器・藤田が、王者・小島聡からIWGP奪回に動き出す可能性も出てきた。


以前に一度、「本気でプロレスをやる気があるのなら、NOAHに来てください」と書きましたが、前言撤回させていただきます。
藤田さん。
あなたには「プロレスLOVE」が感じられません。
本気でプロレスをやる気なんかないでしょう?
2度と、「NOAH」の名前を口にしないでください。
オファーなんかありません。
新日本プロレスだって、確かに色々とくだらないことをやっていると私も思います。
けれど。
総合格闘家ともつかず。
プロレスラーともつかず。
もう長いこと「くだらない」どころか、こういう「ネタ」ふりばかりで、何一つちゃんとした「プロレス」を見せてくれていない藤田さんに、見下したようなモノの言われ方をされる筋合いはないはずです。
時々思い出したかのように、というか、思い出してもらうために、「プロレス」を利用するのは本当にやめてください…。

でも、この話に乗りそうな気がする新日本プロレス。
そうなったら、お互い様か。そうなのか。
四冠王者・小島が気の毒なことにならなければいいが…。


ここのBLOGがちょっといいかも?と思ったらクリックお願いします。 ↓
☆人気ブログランキング(ジャンル:格闘技)参加中!この文字を迷わず押せよ!押せばわかるさ最新ランキング!!


この記事へのコメント

2005年03月31日 23:30
藤田って誰でしたっけ?(笑)

そのぐらいどーでもいい存在だと思ってます。彼は確かに強いけどそれだけです。プロレスラーとは思ってないです。だからもう要りません。
話題にするのも…
2005年04月01日 09:27
三沢さんのことだから大丈夫でしょうが、
話題にするのもやめたいくらいですね。
また、マスコミ使って言ってくるんだろうなぁ。
2005年04月01日 21:50
NOAHに関しては、反応ないのを見越した上で、安心して「ネタ」にしている気がしていっそう腹が立ちます。

この記事へのトラックバック