プロレスLOVELOVE愛してる

アクセスカウンタ

zoom RSS オランダにプロレスはあるのだろうか?〜K-1 ワールドGP アムステルダム大会ちょこっと観戦〜

<<   作成日時 : 2006/05/14 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

メインで行われるはずだった、ホーストvsサップ。
サップが謎のドタキャンにより、急遽ピーター・アーツがリングに上がった。

<アーツ選手の試合後のコメント>
「いつもならば試合はしないけど、大会が成立しなくなってしまうと思ったので、出場を決めました。いつオファー? ペイパービューの解説で来ていたんですけど、1時間前に試合をしてくれと言われました。ここで自分がやらないと男じゃないと思ったからです。べつにプレス用で言っているわけではなく、ホーストの引退試合ですからね。特別な試合だと思ったんです。」


試合は正直盛り上がらなかった。
アーツは本来ならリングに上がるコンディションじゃなかったろうし、
いきなり対戦相手の変わったホーストも、モチベーションを維持するのは難しかったと思う。
けれど。
草創期からK-1を支えてきたふたり。
ひとりは引退を決めており、もうひとりもそう遠くない未来にリングを去るだろう。
偶然の巡り会わせで、彼らは母国・オランダのリングで拳を交えることになった。

最終ラウンド。
スタミナ切れなのか、アーツはなかなか手数が出ない。
ホーストは…そんなアーツを攻めきれない。
派手などつきあいにはならず、技術は確かでも静かな攻防が続く。
緊張感はない。
穏やかに「語り合う」ふたり。

タイムアップが近づいてきて。
会場からは大きなブーイングが湧き上がった。

一瞬。
何故?と思う。

あまりの急な出来事に、観客は詳しい事情の説明を受けていないのかもしれない。
そして。
そうだ。
これはプロレスのリングじゃない。

観客と、ホーストと、K-1のために、無茶な出場を決めたピーター・アーツの男気。
怒りと無念を押し殺し、アーツへの感謝を持って試合に臨んだアーネスト・ホースト。
ふたりのプロフェッショナル・ファイターに拍手を送る。
プロレスファンより愛を込めて…。

<いいんちょーのひとりごと>
プロとしてあるまじきボブ・サップには、もう上がるリングはなくていい!


あなたまかせの☆人気blogランキング参加中☆←押すと喜ぶ人がいます。私のことですが(笑)。
★読んでくださってありがとうございました(多謝!)★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
サップぅ…サップねえ…まったく、しょうがないですなあ…ホーストの大事な試合でもありましたからね。何か事情があるんでしょうか。しかし、アーツ。ミスターK‐1でした。だけど、これでホースト終わっちゃうのかなあ…最後がパーフェクトじゃないのが残念です。サップは完璧に終わりました。ぼくのなかでは。
たかが
URL
2006/05/14 23:59
これにプロレスを重ねてはオランダ人に酷ですよ。(^_^;) 全体的にえらく日和った興行だったから、ブーイングは国民性の違いかもしれない。日本人なら「漢気」を買うけど、ヨーロッパ人は「チケット」を買ったんだから、ってことかもしれないし。(ブックやってる可能性もあるし)
なんにしろアーツとホーストは愛すべきK-1ファイターであることに変わりはありません。そしてサップが最低であることは言うまでもありません。
海猫屋
URL
2006/05/15 15:53
理由は何にせよ、偉大なK-1ファイターの引退への花道にケチを付けた事実は変わりませんよね。もともと技術と呼べる程のものは無く、キャラクター先行だったサップですから、今回のことで「卑怯者」「敵前逃亡」のレッテルが貼られてはもうダメかも。
kobu
2006/05/15 18:22
何があったんだろう?
「真相は闇の中」ってことになっちゃうのかな?

3年前にミルコにKOされた時点で、ファイターとしては事実上終わっていたとはいえ、仮にも一時代を築いたサップも、これで名実共に廃業かな・・・。
よみ
2006/05/15 21:10
オランダにプロレスはどうなんでしょう?
自分がこの場所に立ち会ったなら感動すると思います。やっぱりプロレスファンですね^^

そしてアーツ選手には敬意を表したいと思います。
あああ
URL
2006/05/15 22:50
◆たかがさんへ
別にサップに興味はなかったので、そういう意味ではどうでもいいわけですが、ホーストにとっては大事な試合でしたからね。試合直前に会場から出て行くのは、どんな事情があれ許されることではないでしょう。ホーストのほんとの最後の試合は気持ちのいいものになるといいですね。

◆海猫屋さんへ
ブーイングに驚いてる自分に驚いたという(笑) 普通に考えると、あの試合内容はブーイングものですよね〜。全体的にもど〜もアレだったし。K-1ももう見なくていいかなぁ(MAXは別)と思うけど、ホーストやアーツやバンナがいる間はやっぱり見てしまう気がします。
サップはもう見たくありません。
いいんちょー
2006/05/15 23:53
◆kobuさんへ
キャラクターも大事ではありますが、ファイターはやっぱり試合内容残さないと飽きられますよね。当たり前だけど。おまけにこの騒ぎじゃ…この先何に期待しろと?と思います。

◆あああさんへ
いや、ほんと。オランダにはプロレスはあるんでしょうかね。純粋に知りたいです。ドイツにはあるからありそうな気もするし、いわゆる格闘王国なのでショーアップされたプロレスはないのかなぁ〜と思ったり。
事情がわかって見ていたら、オランダの人々も「男気」に感動したのではないか。あのブーイングももしかしたら「がんばれ!」って意味だったのかもしれないと今は思ったりしています。
いいんちょー
2006/05/15 23:59
◆よみさんへ
今のところK-1側からのコメントしかないわけですが。サップの「説明」も一応聞きたいとは思います。
これで格闘技のリングを追われてプロレスへ…ってなことがないように(祈)
いいんちょー
2006/05/16 00:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オランダにプロレスはあるのだろうか?〜K-1 ワールドGP アムステルダム大会ちょこっと観戦〜 プロレスLOVELOVE愛してる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる